スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの自由研究は…おやこ酒ごはん。

毎度ごひいきに有難うございます。酒ごはんコーディネーターの新倉ごまでございます。

我がちっこい相方もいつの間にか小学生。お陰さまで立派なオヤジチャイルドです(?)

そんなこんなで、この度彼女の「酒ごはんシリーズ」は新たに独立デス。
どうぞごひいきに~


さあ1年生!ってことは。
当然、恐怖の…もとい、お楽しみな夏休みがあるわけです。

自分のその当時を振り返ると、やたらと宿題が多かったような?
いえ、毎日コツコツこなせば良いものを…
8月も終わる頃になってまとめてやる私が悪いのです(泣)

初夏休みを迎えるにあたって、ちっこい相方曰く。

「自由研究はオウチの人と一緒にするんだって!」
エッ!? そうだったかなぁ。ところで何するの?

「お料理つくりたい。私がつくるの。ママのために。」
そして、ママがそれにお酒を合わせるって?(笑)

「ウン。それがいいね!」
ホンマかいな。ま、いいか。

早速、近所のスーパーさんで買出し

「ピーマン使おうかな…お肉はあまり好きじゃないから魚にしようかな…」
オイオイ、誰のための料理だい。あたしゃ、好き嫌いはないですが。

メインは魚にして、野菜を2品目以上使えば?
味付けはどうしたいの?
調理法は?

「魚はサワラにする。ちょっと高いけど最初だからいいよね。
オクラの緑とトマトの赤は相性いいかな」
「濃い味はイヤだから、塩こしょうにする。あ、人参はカワイク抜いてから甘く煮るの」
「フライパンで焼くならカンタンだよね」

生サワラでシンプルな塩味。人参は甘く煮る…オクラはちょっと青くさいか。
よっしゃ、今日は暑いしサワラの食感に合わせてコレにしよ。
[微発泡性清酒 ぷちぷち〕(福島県 末廣酒造)


さあ、実践!

【今日のメニュー】 サワラとオクラのさわとろやき

【材料】(二人分)
 サワラ2切れ オクラ6本 ミニトマト4個 人参1本 生姜汁少し 薄力粉 ハチミツ
 塩・こしょう ごま油

【作り方】
①オクラは塩でこすって産毛を取り、洗う。
②人参は輪切りにしてから、ハチミツ入りの熱湯で茹でる。その後型で抜く。
③ミニトマトは半分に切っておく。
④サワラは両面塩・こしょうして、茶こしで粉をまんべんなく振っておく。
⑤フライパンにごま油を熱し、サワラを両面焼き付けて生姜汁を振り火を通す。
⑥サワラを皿に取りだし、そのフライパンでオクラを炒める。
⑦お皿のサワラの周りにトマトと人参を飾り付け、サワラの上にオクラを乗せて出来上がり。
P101022001.jpg


切り身の魚は便利デス。オクラもトマトも軟らかいので包丁を持たせても安心。
人参の型抜きは意外とちびっ子には大変な作業。茹でてからなら抜きやすいのです。


さあ、完成。
oyako酒ごはん

ちなみにちっこい相方直筆レシピはコチラ↴
P101024301.jpg

ちゃんと魚に火も通っていて、生サワラのしっとりとした食感も良かったデス。絵

しかし、何故にナイフとフォークが逆なのか…



続く。

スポンサーサイト

テーマ : 子どもの言葉
ジャンル : 育児

プロフィール

こごま

Author:こごま
初めまして。こごまです。

発見したことや、気づいたことなどを
絵日記にしました!

どうぞ楽しんでくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。